リースナブル 残価

カーリースのリースナブルでは大手ディーラーが

展開している残価設定型ローンと同じような仕組みで

車を安く提供しています。


その為、契約終了後の残価をある程度

確定させるために月間、年間の走行距離に

制限を設定しています。


設定されている走行距離は月間で750㎞

5年間で45,000㎞となってます。



しかし、走行距離を超過してしまったとしても

大丈夫です。


リースナブルでは1㎞超過につき15円のお金を払えば

大丈夫なようになっていますよ。



例えば1000㎞超過した場合は15,000ですね。


このよう超過した場合の金額についても、きちんと

取り決めがあるので、万が一走行距離を超過して

しまったとしても安心して車を乗る事が出来ますよ






リースナブル 審査結果

カーリースのリースナブルでは契約をする際に

通常のローンと同じような審査を受ける事になります。



この審査は特別な基準の審査ではなく

普通のローン審査と同じ内容の物らしいので、

余程の事が無い限り、審査に落ちるなんて事は

無いそうですよ。



そして、審査の結果はメールでの連絡ではなく

電話か対面での通知をしているそうですね。



これは少し面倒だなと思いましたが、


ローンなどの審査結果はとても重要な

個人情報なので、このような通知方法を

取っているそうです。

リースナブル 中古

月々お手頃価格で人気の高級者に乗れちゃうとして

人気のあるリースナブルのカーリースは


新車に乗れますよ。


よくお手頃価格だから、契約する車は

中古車だと勘違いされる人もいるみたいです。



やっぱりアルファードに月々2万円から乗れるって

そう思っちゃうよね~